最近の記事


保険業界最新記事
商社・広告業界最新記事


2008年02月07日

商工中金、野村証券と連携・民営化後、株式売買など可能に

商工組合中央金庫は今年10月の民営化で株式会社になるのに併せ、商工中金の株式を中小企業団体や中小企業が売買できる仕組みを整える。野村証券の店頭で売り手と買い手の注文を付き合わせて売買できるようにする。株主同士の相対取引も可能。中小企業は資金の運用手法として商工中金の株式を自由に売買でき、商工中金は株主のすそ野を拡大できる。

商工中金の2007年3月末の資本金は5228億円。内訳は政府出資が4054億円(77.5%)、中小企業団体などの民間出資が1174億円(22.5%)。民営化で出資は株式に変わる。政府出資のうち3038億円は特別準備金になるため、商工中金の新しい資本金は約2190億円となる予定だ。

このニュースの元記事



私的コメント:
政府系の民営化に絡んだ新事業がでていますね。
経営自体の連携などはまだまだですが、こういった株式化にともなる事業などを民間企業が積極的に行うことで、民営化をより早く促進させる効果があるでしょう。

民間企業としての商工中金の今後に期待しましょう。




モチベーション向上のためぴかぴか(新しい) クリックぴかぴか(新しい)よろしくお願いしますm(__)m
 



関連記事一覧

posted by John Doe at 19:00 | edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 政府系金融機関

<<国内系最大手アドバンテッジ、東京スター銀行にTOB| Main | 大手証券、外債のネット取引に相次ぎ参入>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。