最近の記事


保険業界最新記事
商社・広告業界最新記事


2008年02月14日

イーバンク銀、最終赤字116億円・4―12月、サブプライム響く

インターネット専業のイーバンク銀行が14日発表した2007年4―12月期連結決算は、116億円の最終赤字(前年同期は4500万円の黒字)となった。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に絡んで損失が拡大したほか、新型カードの発行費用などがかさんだ。経常収益は前年同期比23%増の122億円だった。

サブプライム関連の債務担保証券(CDO)などの売却損と減損損失は07年9月中間期決算から29億円増え、47億円となった。07年12月末時点で97億円の関連有価証券を保有しており、08年1―3月期に最大で40億円程度の追加損失が発生する可能性があるという。

 14日付で資金運用の受け皿となる信託子会社を設立し、運用の安定化を図るほか、決済手数料を見直して収益を改善する。

このニュースの元記事



私的コメント:
新興銀行もサブプライム関連の損失が出ていたみたいですね。
イーバンク自体が経営がうまく行っていないせいもありますが、CDOに手を出したのが原因でしょうね。

銀行は自己資本比率などの制約が非常に厳しいので、今後の業績によっては経営が傾く可能性もありますね…今後に注目しましょう。




モチベーション向上のためぴかぴか(新しい) クリックぴかぴか(新しい)よろしくお願いしますm(__)m
 



関連記事一覧

posted by John Doe at 19:00 | edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方銀行

<<信託銀、株取得代行を拡大・インサイダー未然に防止| Main | みずほ証券、印タタと提携・共同で投資ファンド>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。