最近の記事


保険業界最新記事
商社・広告業界最新記事


2007年12月26日

排出権の売買、信託銀が強化・みずほや三菱UFJ

信託銀行が温暖化ガスの排出権売買に力を入れている。みずほ信託銀行は排出権の取得を代行するビジネスに参入した。三菱UFJ信託銀行三菱商事と共同で、排出権を信託商品として小口販売する。排出権の購入は事務が煩雑で、企業の取得が難しかった。信託銀行は事務を代行できる強みを生かし、排出権ビジネスを新たな収益源に育てる考えだ。>>続きを見る


>>Ranking
posted by John Doe at 19:00 | edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 信託銀行業界

2007年12月20日

金融庁、信託業法の改正見送りへ・08年通常国会

金融庁は来年の通常国会での信託業法の改正を見送る。金融審議会(首相の諮問機関)で信託業務の担い手を非営利組織(NPO)や弁護士などにも広げる検討を進めていたが、結論を出すのは時期尚早と判断した。>>続きを見る >>Ranking
posted by John Doe at 18:00 | edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 信託銀行業界

2007年12月18日

保険窓販、みずほ信託・中央三井信託は年明け以降に開始

今月22日に全面解禁される銀行窓口での保険販売で、大手信託銀行の当初の対応が分かれる。みずほ信託銀行中央三井信託銀行の2行は販売や法令順守態勢を確実にするため、医療保険など解禁される新分野の取り扱い開始時期を年明け以降とする。一方、三菱UFJ信託銀行住友信託銀行の2行は解禁当初から医療保険の販売を開始し、手数料収入の拡大につなげる。>>続きを見る >>Ranking
posted by John Doe at 19:00 | edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 信託銀行業界

2007年12月03日

大手信託銀、株券電子化で対応ビジネス強化

大手信託銀行が平成21年1月の株券電子化(ペーパーレス化)を控え、金融機関や事業会社が担保として保管している株券の代行管理業務に相次ぎ乗り出す。三菱UFJ信託銀行は、地方銀行が融資担保として保管している株券を代行管理するほか、みずほ信託銀行も事業会社が持つ株券の管理サービスを年内にも開始する。電子化に伴う手続きの煩雑さを回避し、コスト軽減にもつながるとアピールし、新たな収益源に育てる考えだ。>>続きを見る >>Ranking
posted by John Doe at 15:00 | edit | Comment(0) | TrackBack(1) | 信託銀行業界

2007年11月22日

信託協会次期会長に田辺・中央三井トラスト社長

信託協会(会長・池田輝彦みずほ信託銀行社長)は22日の理事会で、>>続きを見る >>Ranking
posted by John Doe at 10:00 | edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 信託銀行業界
アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。